お金にまつわる話

旅をするのにないと始まらないのがお金。
どんなものがあって、どのように持っていくのが便利だったかを紹介します。

 
お金

  現金

      旅行には必ず必要。日本円を持参しても構わないですし、日本で現地
     通貨を替えて持っていくこともできます。入国したての時はある程度
     ないと不安なので、いくらかは現地通貨を持っていた方がよいでしょう。
     (1万円程度両替しました。最初がマレーシアなのでこれで十分でした。)
     トラベラーズチェックとうまく併用してください。

  トラベラーズチェック

      旅行者用小切手。日本の銀行や郵便局、クレジット会社で購入できる。
     額面の1%を手数料として支払うが、両替のレートが現金より若干よく、
     紛失や盗難時に再発行ができるので安全性に優れています。AMEXなど
     提携しているところが近くにあれば便利です。それ以外はさらに手数料
     (3%程度)がかかってしまいます。安心の為のお金とおもってください。
     結果的に余ったのですが、カードが使えない状態の時助かりました。

  クレジットカード

      海外旅行でクレジットカードは必需品です。単に代金を払うだけでなく、
     その人の経済的信用を証明することになる。お金が急に足りなくなった時、
     キャッシングも可能。使用するときは安心できるお店のみで使ってくださ
     い。不当請求が来ることもありますので・・・。
     駅での切符等の購入、有名店での買物、ユース等の支払いが主でした。

  国際キャッシュカード

      国際キャッシュカードの申し込みをすれば、日本の銀行口座の預金を、
     現地通貨の引き出すことができます。「PLUS」「cirrus」等の表示がある
     ATMで使えます。わたしはJTBグローバルキャッシュに加入し、そこ
     からお金をおろしていました。大変重宝しました。

これらを、うまく併用して楽しい旅へいってください。
トラブルがあった時の対処法は(クレジットカードの一時停止方法等)
事前にある程度調べて、お金の管理方法を自分なりに工夫してみてください。


Back

Copyright (C) 2007 enya project All Rights Reserved.